会社について

代表あいさつ

中子製造を革新していく会社へ。

創業者である父が興した長井シェル技研は、町工場から会社組織へ変化してきました。
生産設備や社員・スタッフは以前より大幅に増えてきましたが、「難易度の高い仕事に挑戦し続ける」というモノづくりの精神は変わっていません。
複雑な形状のモノ、手間のかかるモノ、不良が出やすいモノ。このようなお困りごとに目を向け、私たちの技術と知識で解決したい。「できない」と諦めるのではなく、ベストを尽くして立ち向かうことが、私たちのすべきことなのです。

「やります・やれます・やってみせます」私たちは良くこの言葉を使います。難しい仕事をやり切ってこそ、モノづくりの喜びを感じられる。そして、それが長井シェル技研の存在価値を高め、すべてのお客様に「安心」を提供できる会社になると信じています。「こんな難しい製品は、長井シェル技研にしかできない」いつかお客様からそう言われるような会社を目指し、これからも中子製造を革新していきます。

代表取締役

長井 智佐修 Chisao Nagai

経営理念

  1. 1)中子は鋳物の芯であり、この出来不出来が鋳物の製品の品質を大きく左右する。
    このことを全社員が心して日々品質の向上を図るように努める。
  2. 2)中子業界のオンリーワンを目指し、全スタッフ力を合わせて、日々努力していく。
  3. 3)常に改革・改善を心掛け、必要とする利益を追求し、成長するように努力する。
  4. 4)社員、家族の生活を守り、社員一人一人が健康で心身ともに成長出来る環境を整えていく。
  5. 5)利益、雇用を常に考え、地域社会に貢献できるように日々努力していく。

品質方針

すべての「お客さま」に安心したサービスを提供します。
お客さまとは、「顧客」であり「全工程」であり「社員」である。
そのために、以下の項目を実現します。

  1. 1)お客様が求める品質情報を収集し、当社のモノづくりを標準化します。
  2. 2)品質トラブルは、事実に基づいた内容で解決します。
  3. 3)作業環境を見直し、安全で働きやすい現場にします。
  4. 4)“思い立ったら15分”の行動を推進します。

品質目標

品質方針に基づき、下記に関する品質目標を班長に指示し、具体的数値を設定させることで、
各部署の日々の活動の品質目標とする。

  1. 1)顧客・全工程・社員からの要求事項の対応率100%
  2. 2)製品の動作手順を明確にして、品質及び作業効率を向上する。
  3. 3)安全衛生委員会に全スタッフを順次参加させる。
2022年3月1日

会社概要

会社名/
有限会社長井シェル技研
創 業/
1983年 長井シェル工業所
設 立/
1997年 有限会社長井シェル技研
所在地/
〒501-2601
岐阜県関市武芸川町谷口338-2
電話番号/
0575-46-3504
事業内容/
各種中子製造
従業員/
49人(2019年10月現在)
※パート・派遣社員含む
売 上/
5億円
代表者名/
長井智佐修
資本金/
300万円

沿 革

1983年
  • 長井シェル工業所にて創業
1987年
  • 東洋型半自動シェルマシーン2台導入
1989年
  • 新工場建設
  • 33VMシェルマシーン導入
1990年
  • 事務所新築
  • 33VDN2台、33VD、
    3Aシェルマシーンを導入
1993年
  • 工場増築
1994年
  • 3Aシェルマシーン導入
1995年
  • 工場増築
  • 4ADシェルマシーン、
    バリ取りロボット装置導入
1996年
  • 33VDNシェルマシーン、
    バリ取りロボット装置導入
1997年
  • 有限会社長井シェル技研として会社設立
  • 接着ロボット導入
1999年
  • 3VFシェルマシーン導入
2003年
  • コールドボックス製造開始
  • 3Aシェルマシーン導入
2004年
  • 工場増築
    ISO9001の取得
  • バッチ式乾燥炉、
    33VDNシェルマシーン導入
2005年
  • 3HRシェルマシーン
    自動(コンベア)搬送乾燥炉導入
2006年
  • 工場増築、事務所新築
  • 3VF、3Aシェルマシーン導入
2007年
  • 300サイズシェルマシーン、自動搬送乾燥炉導入
2008年
  • 一般社団法人 日本キャッシュフローコーチ協会
    代表理事和仁達也による経営セミナー開始
  • NSG資産管理システム導入
2010年
  • 4AD,3VFシェルマシーン導入
2011年
  • 長井智佐修 社長就任
    「中部IT経営力大賞 奨励賞」受賞
  • 3VFシェルマシーン2台導入
2012年
  • 第2工場設立
2013年
  • 第2工場屋根に太陽光パネル設置
  • 3VFシェルマシーン2台導入
2014年
  • 3A2台、3M、インペラー専用シェルマシーン導入
2015年
  • 第2工場横テント倉庫増設
    塗型剤排水処理設備の導入
2016年
  • 3VFシェルマシーン3台導入
2017年
  • 第2工場排気ダクト・スポットクーラー設備導入
  • 4AD、3A、3VFシェルマシーン導入
2018年
  • 第1工場ストックヤード、第2工場テント庇、
    受電設備キュービクル増設
2019年
  • 駐車場整地工事、社員寮新築

組織図

アクセスマップ

  • 関広見インターより車で12分
  • 山県高校前バス停より徒歩13分
ページトップへ